晩夏のチェファルーへ!大人の女子旅 前編

晩夏というか9月中旬ですけれど、
まだ夏真っ盛り!のはずのチェファルーへ、
大人の女子旅してきました。

今回は、犬抜きピンキー(夫)抜き!
お互いのスイも甘いも知る数十年来の大親友が、
旅の相棒です。

オール日本語!幸せ!

パレルモを拠点に(スーツケース(大)を置いて)、
チェファルー2泊3日の小さな旅♪

シチリア初めて〜の友人と共に、
完全に観光客気分を味わうため(?)、
パレルモから電車で行ってみましたよ。

予約不要のローカル線で、約1時間。

チケットもタバコ屋さんで買えるし、
1時間に1本ペースでバカスカ出ているし、
(シチリア的にはバカスカ感あり)
観光客も多く、なんだか乗りやすい路線です。

なんなら日帰りも可能な物理的精神的距離感。

テキトーな時間にパレルモ中央駅に行き、
テキトーに来た電車に乗れば、

サクッとチェファルーです。

チェファルー駅では、
路線を横断するローカルぶりw。

下車後は、海沿いのリゾートに、
とりあえずチェックインして、
チェファルーの旧市街へ〜。

天気、悪っ!

9月ともなると、さすがのシチリアも、
やや天候不安定…。雨の日も増えてきます。
(でも年によるかも)

雨女は誰か、お互い人のせいにしながら、
チェファルーなのに、
水着を持ってきてないという、
ぬかりありまくりの友人の、
水着調達を試みつつ、町歩き。

なんだか薄ら寒い…けど、町はかわいい。

何気なく…、
ニューシネマパラダイスのロケ地だったりもする、
小雨降るビーチを根性で楽しむ人々を眺め、

アペリティーボです。
結局、いつでもどこでもやることは同じ…。

紙ナプキンが飛ばされるほど、
風は強いわ、雨は振り込んでくるわでしたが、
気合いでやることはやるのが大人の女子旅。

ピンキー(夫)だったら、
寒い!ツライ!とうるさかろう…。

そうして…悪天に耐えつつしゃべり倒して、
チェファルーに出店して間もない、

あの!

バゲリアの名店!

「ドン・チッチョ」!

の支店で夕食です!

ぬかりない〜w。

名物のアンティパスト、ゆで卵とマルサラ酒。

カジキとナスとミントの伝統パスタ。

イワシのインボルティーニとイカやらなにやらのフリットミスト、焼いた野菜の盛り合わせ…に、

ナスのカポナータ!

あー美味しかった❤️。

雨がしのげて、美味しいシチリア伝統家庭料理をバッチリ楽しめれば、多少の天気の悪さなんてどーでもよろしいのでございます。

そうして、天気の回復を祈りつつ、
小雨に濡れ濡れホテルに戻り、
持ち込みワインをしつこく飲みながら、
思い出話と老後の話に花を咲かせ、
友人の睡眠監視アプリに感動しながら、
ぼんやりと眠りについたのでした。

1日目の感想、
睡眠監視アプリ、すごいw。

続く。