内臓は、お好き?パレルモ名物内臓バーガーの名店

「パレルモの街歩き」にもはや欠かせない存在となっているストリートフード…。市場をはじめ街のあちこちに屋台やカウンターやなんやかんやと見つかります。

スフィンチョーネ、パーネ・コン・パネッレ・エ・クロッケー、フリットラ、スティッギオーレ、アランチーナ…となんだか呪文のようですけれどもw。

パレルモコロッケパンの最高峰!
パレルモは言わずと知れた?ストリートフードの街。道沿いにちょいちょい屋台や食べ歩き専用のお店が並んでいます。 パレルモを代表するストリ...

ま、なかでも、パーネ・カ・メウツァ(パニーノ・コン・ミルツァ)=内臓バーガーもしくは、モツバーガーは、やはりマストではないでしょーか?!モスじゃないですよ、モツですよw。友人知人、結構皆さんモツ好きな方が多くって「食べてみたい!」とリクエストをいただくこと多数です。

内臓バーガーの店も、これまたあっちこっちに見つかりますが、何気なくどこも味が異なります。ラーメン屋さんみたいなものです。個人的かつパレルモっ子の友人の間で人気があるのが、こちらのお店。

ロッキーさんの屋台。

昼間はブッチリア市場、夜はヴィットリオ・エマヌエーレ大通り沿いと移動しながら、なーんと365日24時間営業中!ヴッチリアの王様と異名をとる、なかなか渋いおっちゃん(と親戚一同)が作ってくれます。ちなみに夜中は甥っ子(イケメン※主観)が担当。

ここのはさっぱりシンプルで味わい深い。チーズとか余計なもの(笑)を入れず、モツ単独勝負系の男らしい構成です。昼間は観光客、夜中は地元の人で賑わう傾向があるかもしれません。なぜなら、飲んだ後の〆にピッタリだから。

〆のモツバーガー…。夜中にハイカロリーな物が食べたくなるのは、世界共通なのでしょうか。

正直…モツは苦手(長らくご愛読いただいている方はご存知かと思いますが〜見た目がエゲツないものが苦手なもんで…牡蠣とかねw)。でも、ロッキーさんの内臓バーガーは(1ヶ月に1回くらいなら)なぜだか美味しく食べられます。ここのところほとんど”通う”ってくらい行ってまして…多分もう…夏が終わるくらいまで食べたくならないと思われます。モツ飽和状態。

モツ好きは、是非お試しあれ!(日本からは相当遠いですがw!)

コメント

  1. なっちゃんママ より:

    突然ですが、ボン先輩が 雑種犬中型犬から消えちゃいました。
    寂しいです。

    • sawabon より:

      >なっちゃんママさま

      いつもクリックありがとうございます!
      諸事情ありまして…^^;登録の変更をしました。
      (犬とイタリア話と混在させているのでなかなか扱いが難しく…)
      ちなみに、アメブロの方を犬ランキングにさせていただいております。