イタリア式(?)犬のウンコを踏んだ時の対処法〜地球よ、ありがとう

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

また今日からレッドゾーン(ほぼロックダウン)のイタリアですよー。普通に人々は外を歩いていますがね…。飲食業以外は開いちゃってるし。慣れってやーねw。



下着ゼロで困窮する事態が起きる確率

一応、レッドゾーンではショップもクローズなのだが?下着屋さん(Intimissimi)も開いていましたw。生活必需品はOK!なので、「パンツがない!というヒトがいたら困るからじゃない?」などと話しながら、のどかな赤い朝のボン散歩。

だいたい手持ちのパンツがゼロになり、慌てて買いに走る(その際はノーパンか?)。などという事態になることって、暮らしの中で一体どれだけの確率で起きるだろうか?宝くじに当たるよりは低そうですが、どうでしょうか。

ちなみに私の人生では一度も起きていません。予測できることは、事前に準備をするのが社会人としての常識だからです(何をエラそーにw)。



【決定版】いつか役立つヨーロッパ街歩きテクニック

そんなパンツゼロ確率について話しながら、予測できない事態が起きました。

2021年初踏み!
犬のウンコ

やったー!…じゃない!

ねーほんと、どうして拾わないの?!ねー!そこの雑なパレルモ人!キーーーー!まあ、でも、運をつけたと思えば、ラッキーとも言えますね(震声)

ま、イタリア(特にマナーの悪い地域)では、犬のウンコ踏みなぞ日常茶飯事なので、慌てることはありません。

もしアナタが、いつの日か…再び鎖国が解かれ、自由に海外旅行ができるようになった暁に!きっと役に立つ犬のウンコ踏み対処法をご紹介しましょう。

それはたったひとつの方法。

「その辺に生えてる草に足裏をこすりつけて落とす」

以上です。

家の前によくあるドアマットと同じ方式で、足首を回転させながらグイグイこすりつけるのですが、自然を利用したとてもエコな方法。もしかしたら草には栄養になるかもしれない。

っていうか、よく考えるとやっぱりこういう靴で家の中にズカズカ入るって、すっごい不衛生!!!ですよね…。我が家は土足厳禁ですけどねー。よそのお宅とか、ちょっとドキドキしますよ。イタリア暮らしが長くなろうとも。その分、週1か週2で床拭き掃除してるけど、限界はあるだろう。



大丈夫、地球は元気です!

そうして、草、草、草はないかーとアスファルトの道を探し、

見つけたオアシス!!!

※注意:この足裏にはウンコ付いてます↑。

丸い穴に緑がぎっしり〜。もともとそこにあった丸い穴に集まってきたのか、ぶち破ったのかは不明です。

地面の割れ方が、トリナクリア!などと思ったアナタはシチリア好きに認定します。

割れてるところを見ると、この下にもぎっしり生えているのかしら?だとしたらたまたま太陽に顔を出せたこの子たちは、ラッキーですね。

ラッキーにラッキーをこすりつけるw!←鬼。

それにしても、もう春に近づいているんですね。地球は人間どものコロナ騒動など無関係に元気に生きているようです。地球がぐるぐる回るうち、コロナもきっと解決するでしょう(しないと困るよー。銀行カードの切り替え期限が迫ってるんだよ〜帰国しなくちゃできないんだよ〜←めっちゃ現実的w)。その時に「やったー!」と喜べるように、元気を少しずつ貯めながら日々を過ごしておきたいところです。

家に帰ってから、ちゃんと靴裏にアルコールスプレーしました!ボン先輩の毎回洗ってるよ♪だってほんっと汚いんだもん、地面!

帰ってきた本日のイタリア語

zerbino
ゼルビーノ
ドアマット

コメント

タイトルとURLをコピーしました