イタリア封鎖ライフ!〜スーパーへの入場も距離を保って

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

モヤモヤとした日が続きますねぇ。特に、日本のニュースにモヤモヤしてます…。一昨日の路上死(変死)ニュースはコロナ大打撃の北イタリアでも聞いたことがなかったので、驚愕してしまいました。しばしば報じられる40代、50代の軽症自宅待機中の急死も。ご家族の方の気持ちを考えると…苦しい。その一方で、石田純一氏はなぜ早々にアビガン治療ができるのか…。

保健所や医療事業者の方々への負担も相当でしょうし、平等でスムーズな検査体制と軽症者の管理の方法が整うと良いですよねぇ。

うーん。

イタリアは5月4日のフェーズ2”ウィルスと共存をめざす”に向けて、じわじわ準備をしていますが、これもまた、果たしてどうなるか?です。封鎖からの緩和は、イタリアは参考にできる前例がない中でのチャレンジ。日本は時期が少しずれているから、他国の例を参考にできるメリットがありますよね。成功例・失敗例を参考に、成功だけして欲しい!と心から思っています。



毒ガス用マスクはコロナにも有効なのか

さて、そんなわけでスーパーマーケット。イタリアでは封鎖当初から、入場制限&人との距離、1家族1名のみ入店可、使い捨て手袋の使用が徹底してます。入場行列も1m以上!って結構厳しい。うっかり近づきすぎると「シニョーラ!」と注意されます。

俺も待つよ〜距離を保って〜

思いのほか、イタリア人も真面目…というか、ルールがあるのもさることながら、”危機感”がだいたい統一されているからかな、と思います。それも「めっちゃ危ないから!ルール守って!」の方で一致してる感じ(イタリア人はだいたい未知のものに対する恐怖心が強いと感じる。それは生きる意欲が強いとも言える)

個人それぞれの危機感と価値観で判断することがあまりないのは、楽なところかも。まあ、それでも危機感うっすーい人も極たまにいますし(八百屋のおっさんとか)、強烈な危機感を感じる人というのもいます。

すっごいマスクしてる人発見。

ミリタリーの毒ガス用マスクw?

シューハーしながら出て行かれた時に、「撮って良い?」とは聞けなかった…。知らない人と対話なんて超ヤバイ!と思ってそうだから。マスクはしてましたけど、怖がらせるのも悪いな…と思い、勝手に撮って勝手に載せます。すみませんw。

ちなみに、ボンさんはスーパー内には入れません。犬だから?いや、1家族あたり1名のみ入店可だから。ボンさんだけなら入れるってことです(ウソですw)。

個人それぞれの危機感や価値観はなかなか統一できるものではないから、ルールは統一しておいた方が良い。というのが封鎖のコンセプトなのかな。などと感じる封鎖ライフ40日目でございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました