移動式簡単畑でレタス栽培にチャレンジ♪ー1週間で発芽

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

最近、というかここ数年、ベランダ栽培にハマってるんですが、花やハーブもいいけど、収穫!食べたー!って感じのもの、つまり野菜も始めてみたいなーと思っていたところ!

YouTubeで面白い動画を見つけちゃいまして。

↓市販の土が入った袋をそのまま畑に!という大胆な発想に惹かれました。

狭いバルコニーでもできる簡易な“畑”が気に入った!

野菜畑に憧れてるけど、庭はないし、バルコニーの奥行きないし。

バジリコとかプレツェーモロ程度を細々と楽しんでいますが、トマトやきゅうりは、無理。

窓は開かなくなるし、ボン先輩の監視と日向ぼっこスペースが無くなるし。

ぎっしり混み合ってるのよ、もうすでに

でも、このお手軽畑なら、移動もできる!

手が汚れないのも素敵。←畑やりたいと言いつつ、汚れるのは苦手という矛盾。

やけに簡単に道具が揃って怪しい…

ということで、早速、スーパーで種と土の袋を購入してきました♪

この時期は、“その辺”のスーパーでも栽培グッズを売ってるんですよねぇ。人が何かを栽培したくなる季節なんだな…。

台にするケースはどうするかなー。郊外のレロイ(フランス系DIYショップ)まで行かなきゃダメかなー(面倒くさい)とあたりを見回せば、近所の八百屋さんに山積みじゃなーい。

「これ売って」と聞いたら「好きなだけ持ってきな」と言ってくれたので、こちらも楽々入手できました♪

なんだろう、この簡易さ。何かと何かが揃わないイタリア暮らしで、妙にサクサク揃うと、なんか怪しい…いや、これは、もう運命としか思えないわね。

そして…、

できた(≧∇≦)!

10分くらいで行けました

土袋の下になる部分にハサミでブスブス穴を開け(水抜き)、上面に十字に切り込みを入れて、クルクル。

畝を作って、パラパラ種を蒔いて、霧吹きでシュコシュコ。めちゃくちゃ簡単で、いくつも作りたくなりました(落ち着け…。まずはレタスが上手くいってからにしよう)。

ふふふ。シャクシャクレタス収穫が楽しみ!

シチリアの太陽で急成長を期待!したけど…

しかし。。。

全然芽が出ない!想像以上に出ない。

4日目だけどウンともスンとも言わない畑

水が足りないのか?種が偽物だったのか?(←なんでも疑う癖は長いイタリアで培った処世術)。

で、ググってみたら、あらやだ奥さん!日を当てたらダメって!

なぬー。。。もしかしたら…レタス栽培の基本中の基本?

「レタスの種は光を好む」と言っていたので(動画で)、シチリアの太陽を浴びて急成長!を期待したけど、ダメじゃん。。。

種も温度が高いと休眠するという記事も見つけました。

冬眠ならぬ夏眠があるとは…。気難しい野菜なのねぇ。バカンス民か。

一方、同日に蒔いたルッコラは急成長。

ルッコラは3日で発芽。キミたちは丈夫だね

シチリアらしい野菜にした方が良かったのではないか(ロングズッキーニとか…無理だってw)と、やや疑問を感じつつ、レタス畑は室内の涼しいところに移動して様子見。さっそく、簡易畑の本領発揮ですよ。

レタスの芽が出た!けど、どっち?

さて、室内移動してから3日。

約1週間で、レタスも発芽しました♪

初めて見たよ、レタスの芽

でも、2種類の種を蒔いたのだけど、芽が出たのは片方だけ。

どちらのレタスが先に芽を出したのか…

片方は、いまだウンともスンとも言いません。太陽浴びすぎて、寝たかな…。

続く!

どうぞ良い日曜日を♪
Buona domenica!

コメント

タイトルとURLをコピーしました