美しきラグーザ旧市街のマジックアワー!スペクタクルな風景

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

いよいよ日本も外食再開ですね!イタリアは6月に再開して、9月に想定内の第4波。でも、予想されていた通り小波でした(とはいえ、苦しまれた方、亡くなられた方もいるのでなんとも言えない。ちなみに、シチリア在の親戚が家庭内全員ブレイクスルー感染。幼稚園児から始まりおばあちゃんまで…軽症でしたが超心配しましたよ〜)。日本もきっと再拡大はするけど…小波かもですね。

ハンマー&ダンスを繰り返し、小波、さらに小波…そして凪へ。が収束のカタチなのかも。来年にはブンブン飛行機に乗れると良いなぁ。

すっかり秋も深まったピエモンテから、オンラインレッスン再開しますよー。10月17日(日)19:00〜です。栗をメインに秋メニューを予定してます!



夕方から夜になる…一瞬に訪れるブルーアワー

太陽の傾きによって空が美しい色に変化する時間帯を、撮影用語でマジックアワーと呼びますが、その中でもさらに、オレンジが抜けて黒に近い青に戻る時間をブルーアワーと呼びます。日没後に数十分だけ訪れる貴重な時間!

青バック↓も良いけど、

犬も感動するラグーザ旧市街イブラの絶景!
ラグーザでボン散歩の続きです♪ ラグーザ旧...

光を放つ濃紺バックがすごい!

嘘みたいな風景に、ボン先輩も感動しました。

自然と人間の匠の技が一体となった見事な風景。ただ街を歩くだけで魅了されます。ライトアップもうまいんだわね〜。

そしてわずかな時間に夕闇が訪れる…。

夜空に浮かぶバロック建築はスペクタクル

黒バックもたまりません!

華やかさに畏怖の念が加わるようです。

…怖いっつーのw。

バロック建築の「スペクタクルに街を彩る」そのコンセプトが明確に伝わってくる街並み。ホント、昼も良いけど夜も良いです。

さすが世界遺産ですね。って、世界遺産ってロビー活動とか結構アレなんじゃないの?なーんて汚れた心の片隅にチラッと浮かんだりしますが、ちゃんと選ばれてる感を感じざるを得ません!信じるか信じないかはあなた次第です!あばれる君が結構好きだったんだけどなー。

パレルモにもバロック建築はあるけど、メインはアラブノルマン。同じシチリアでも街の趣がぜーんぜん違います(ゴミの影響も大きいw←しつこい)。どっちが好きかと言えば、どっちも好き!ゴミがあってもねw!ホントなんとかしてくれ〜。

続く!美しい街を見たボン先輩の感想↓。

犬は”美しい”にも心が動く!ボン先輩の「スゲー!」の顔
犬は感情豊か!表情から「スゲー!」と感激している様子が丸わかりでした。美味しい楽しいだけじゃなく、”美しい”にも心を動かされるんだなーと飼い主も感動しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました