ローマ人が伝授する本場カルボナーラ保存版レシピ

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

年末、ローマから遊びに来ていた親戚のロマーノ男子(イケメン)が作ってくれた、ガチのローマ流カルボナーラのレシピです!

カルボナーラもThe家庭料理なので、そのレシピは作る人の数だけ

昔々、某雑誌のカルボナーラ特集で十数件の名店を取材したことをうっすら思い出ます。

ペコリーノとパルミッジャーノを50/50にしたり、それでなくてもアブラ増し増しなグアンチャーレをオリーブオイルで炒めたり。

まーいろいろありますが、今回のこれはシンプルでかつ美味しかった!!!ので忘れないうちにメモっておこうと思います。

ガツンとクリーミ〜!本場のカルボナーラ

保存版カルボナーラ
Carbonara alla romana
ー所要時間20分ー

【材料】4人分
・パスタ 400g
・卵黄 4個
・グアンチャーレ 160g
・ペコリーノロマーノ 400g
・黒胡椒
・白ワイン グラス1杯

余熱で手早く混ぜるのがコツ

【作り方】 
①. お湯を沸かす。グアンチャーレを短冊状に切り、ペコリーノロマーノを削っておく。
②. お湯が沸いたら塩を入れ、パスタを茹でる。
③. フライパンにグアンチャーレを入れ、強火でじっくり炒める。

④. 滲み出す脂でセルフ揚げ状態になったら、白ワインを投入。アルコール分を飛ばす。
⑤. アルデンテに茹でたパスタを加えて火を止め、

バサーっとペコリーノチーズ、

溶いた卵黄を加えて、

パスタの茹で汁をオタマ1〜2杯加えて、

高速で混ぜる!

グルグルグルー!で、たちまちクリーミー。ここが最も重要な工程ですけどね、まー笑っちゃうくらい高速でしたw。

⑥. 器に持って、グアンチャーレを乗せて黒胡椒をガリガリたっぷりかけたら、出来上がり♪

濃厚だけど白ワインでスッキリ美味

「日頃から研究を重ねた結果」だそうですけど、そのお味は、はい、激ウマでした。

いやーあの海のような脂が大変気になりますがw、毎日食べるわけじゃなし。

たまにはガッツリ食べて、油分補給するのも良きです。

久々のローマ料理、美味しかったー!

チンチアさん
チンチアさん

チンチアさんのオンライン料理レッスン

4月10日(日)19:00〜に開催決定!
テーマは復活祭(イースター)のランチ。お気軽にご参加ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました