今日はぬか漬け記念日。イタリアでぬか漬け、成功〜♪

イタリアで食べられないもののひとつ、

ぬか漬け。

持ってきても期限があるし、怪しい日本食材を売っているお店でもなっかなか見つからないシロモノですが、ぬか漬け…大好き…なもんで。非常に困っておりました・笑。

「もー作っちゃおーかな〜」と考え、10ウン年。

とはいえ、お手入れ大変そうだし。特にバカンスで10日近く家を空けるなぞ、夏だし、速攻腐りそう。だいたい、祖母の代から伝わるとかいうパンの自然酵母をいただいて、(冬でしたが)1週間でダメにした実績から考慮すると、まー無理。。。

しかし!

やりました!

パチパチパチ!

おほほっ!

…うほほほほほっ!

うははははははは!やったー!

今回帰国したときに見つけたこれ↓のおかげです。

この袋で漬けるだけ!
冷蔵庫に入れれば毎日のかきまぜ不要

スーパーマーケットで見つけた時は、思わず、

「なんですってっ?!」

と叫びました(←うそ)。

鶏肉騒ぎを起こしたダンボールにつめて、持ってきましてね。そして、イタリアの極太きゅうりと皮のかったいニンジンで、試すこと約一ヶ月。

どーも上手く浸からない…。

と、諦めかけたこともありましたが、試行錯誤を繰り返し、ようやく本日、やっと納得いく味に仕上がったのです。

…ううう(涙)。

イタリア野菜は皮が丈夫なので…剥くことが大事なようです。半分剥いてみたりもしましたが、思い切って全部つるっぱげにしたらちゃんとできた♪

伊勢惣さん、ありがとう!

なんか買ったやつとちょっとパッケージが違うんですけど?まあ、同じメーカーだし、彼ら(きゅうり、なす、カブ)も同じなので、同じものだと思われます。

伊勢惣 仕上りぬかみそ 1.0kgが漬物の素・糠床ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

発酵食品、身体に良いですよねぇ。
手軽でビックリ。いったいいつまで品質が保持されるのか、ぬか床が機能するのか、まだ謎ですが、しばらくは楽しめそうです。ぬかを足したりした方が良いのだろうか?研究は続く…。


●●●お知らせ●●●

翻訳させていただきました♪
イタリアで人気のDJラ・ピーナ著
爆売れ中の日本紹介本『I ❤️ TOKYO』
『アイラブ東京』日本語版  4月24日発売

amazonにて絶賛ご予約受付中です!

 


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする