あきらめる犬(動画)と…よその子ぶるボンさん

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

先回、お湯が温まるまで待つことにしたボンさん

しかしまあ…どれだけ水が冷たかったか、

雪に飛び込んで抜けなくなり、救出されたりしたこともあるほど、見境のない男・ボンが、あきらめるほどの冷たさとはw?

初アオスタ料理とボン先輩ピンチ!の巻
<前回のお話> そんなわけで、流血したマネージャー・マチルダ(犬)の手当てのため、雪上滑走タイムは終わり。(飼い主が)...

この、まざまざとあきらめる様子と共にご想像くださいませw。

人間さまにも到底無理で、しばし待ち時間の間、ボローニャから来ていたイタリア人夫婦と仲良くなったりしてみました。

旅行会社がオーガナイズするパックでエオリア諸島にバカンスにいらしたそうで、ブルカーノ島を拠点に毎日30人ほどの団体で別の島を訪れてるんだそうな。この日は、フィリクーディ島で滞在時間約数時間。何もないので、海を見ながらのんびり…お手製のパニーノを召し上がっていたところを、ボンさんが直撃隣の昼ごはん。

わざわざ家から持ってきたという生ハムをもらって以降…、
(さすが本場ねぇ、日本人が旅行に緑茶のティーバック持ってくようなものかしら。ボンさんには塩味きっついけど、まあ…かけらくらいなら…ということで。)

離れなくなりました。

もしもし?

あなたの飼い主は、こちらにいますよ?

ボンさん?

おばちゃんの足の上を陣取る我が犬…。

…本当、すみません^^;。

旅好き犬好き、そしてメモ好きwのご夫婦。ボンさんのフルネーム「ボンヌフ・タケシヤマート・デノーラ」までメモされてました。いつどこで使うのかなー?

すました顔して、よその子ぶってるボンさんw。

うちの子だってばれてるよw?

何もない島には、おしゃべりする時間がたっぷりあります。

ないないっていうか、むしろ、何もないがある。

このご時世、それはそれでなかなかゴージャスなことかな?何て思ったりするわけです(ポジティブシンキング)。

続く。

【ボン動画】 男らしく泳ぐ背中と切ない顔と…
よその子ぶりっこしながら、海が温まるのを待ちましたが、結果的にやっぱり冷たいw。 でも、もう我慢できなくなったボンさんが飛び込...

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
イタリア情報ヨーロッパ(生活・情報)の二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする