ローマ字発音が通じる極上バーガーをお持ち帰り!

ネブロディ山脈の黒豚やラグザーノチーズ、キアラモンティのロバ(!)などなど、厳選されたシチリア素材で作る極上シチリアンバーガーのFUD

グルメなシチリア人が熱狂中! 人気バーガー店がパレルモに登場 | 気になる世界の街角から
イタリアには、歴史と伝統のパニーノ(日本風に言えばパニーニ)がありますが、アメリカ風のボリューミーなハンバーガーは、ここ数年でイタリア全土を席巻。イタリア最南端のシチリアにも上陸し、食にうるさい島人たちをうならせています。

↑初出し記事から早3年…。

すっかりパレルモの街にも定着し、最近はなーんとデリバリーもできるように!しばしばデリバってますが(一応ちゃんと30分以内に到着します)ご近所なのでボン散歩ついでにお持ち帰りにすることも。

 

一昨日、お持ち帰りにしてみたら!

紙バックに、

「TEIC AUEI」の文字が!

ふふふ。

ローマ字読みしてみてください♪

 

はい、テイク・アウエイ・笑!!!

わざと間違えた表記にするのが、FUD流。メニューも全部、「シチリア人が発音するときの英語をそのまま表記」になってますよ。甚だしい郷土愛!

BEC BURGHERは、ベク・ブルゲ〜ル(ベーコン・バーガーの意味)。ゲは、GHEと表記するのがイタリア語なので、完全にローマ字読みじゃないですけどもね。その辺は誤差ですねw。チーズ・バーガーは、Cheese Burgerじゃなくて、CIS BURGHER チズ・ブルゲ〜ル。そもそも店名のFUD(フッドゥ)はFoodですから。徹底してます。

つまり…チィーズブゥーガァ〜なーんてアメリカンっぽくカッコつけた発音にすると、むしろ通じないという結果に?!(ウソ、通じるはずw)。英語発音が苦手な日本人もオーダーしやすいお店かもしれません?!

旅行中、外で食べるの疲れちゃった…みたいなときに、お持ち帰りしてホテルでーも可能。ちゃんとシチリア素材ばかりのシチリアンバーガーだから、一食入魂も外さない。って感じですよん。オススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました