アーモンドの収穫初体験!とクルミを割ったら中に…

視察ツアーの続きです♪

壮大な風景を眺めながら、シチリア島のど真ん中へ! 毎年恒例食い倒れツアー、帰ってきたシチリア編2018の出発もそろそろ来月に迫ってきました! 打ち合わせを兼ねた現地視察に行ってきた様子をご紹介します♪ シチリア島を横断する高速道路。 パレルモからガンガン内陸部を目指します。 ときどき見かける草を食む羊や牛以外動いてるも...

昨日は、農家さんの本場の自家製ぶどう酒(←ワインって感じじゃない)の作り方をご紹介しましたが、本日は、


アーモンドの収穫の仕方

をご紹介!

って、いらないw?
まあ、そうは言わずに、
いつか小ネタとして使うときがあるかもですし。

アーモンドもシチリアの名産のひとつ。
シチリア東岸のアヴォラが有名ですが、
島の真ん中あたりのアーモンドも美味です。
なんとなく苦さが少なくて、
ラブリーな甘さが多いアーモンドです。

2月頃に桜のような花を咲かせ、
5月頃には緑色の丸い実がなり、
8月頃、黒く熟して乾燥します。

それを…

こーんな専用の機械(※)で、

※こちらの農家さんがアーモンド用に、キャタピラつけてマイナーチェンジした特別機。でも基本は一緒だそうです。戦車か!ってな感じで、ドンドコ畑の中を進んでいきますよ。

グゴゴゴゴゴゴ!!!!と、
幹をガクガク揺らして落として、
収穫します。

昨年ピエモンテで見たオリーブの収穫と似てます。

黒い実の部分が外れると、
種が出てくるので、
それをさらに天日で乾燥させて、

石で割るw。

すると、”よく見るアーモンド”が出てきます。

アーモンドって種の中の種なんですね。

(あ、出荷用はこんな風に石ではわりませんw)

ついでに、クルミも同じシステム。

緑色の実ができて、
その中の種を(また石で)割ると、

あらやだ❤️。

ハート型!!!

かわいい!

まさに種の中のクオーレを頂くんですね(合掌)。

帰りに庭に咲いていたバラの花もいただきました。
健康で美味しいものを食べているからなのか、
皆さん、とーてーも優しくて大らかで、
一緒に過ごしていると、
心がホワっと柔らかくなるようでした。
(特に、水シャワー地獄から行ったので…)

レポの方で、サクッといただいた
ランチもご紹介してます。
よかったらのぞいてみてくださいね♪

壮大な風景を眺めながら、シチリア島のど真ん中へ! 毎年恒例食い倒れツアー、帰ってきたシチリア編2018の出発もそろそろ来月に迫ってきました! 打ち合わせを兼ねた現地視察に行ってきた様子をご紹介します♪ シチリア島を横断する高速道路。 パレルモからガンガン内陸部を目指します。 ときどき見かける草を食む羊や牛以外動いてるも...