「イタリアのようだったら…」とメルケル元首相が羨望した?!イタリアのコロナ最新感染状況

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ!

イタリアで最初にオミクロン株への感染確認された方。ご家族も全員陰性が確認されましたよー。ご本人、奥さん、お子さん2人とおばあちゃん2人&介護士の計7名。

「子供1人が40度の熱を出して心配したけど、他は全員軽症だった」そうです。皆さん回復して良かった!

さて、今日は久々にコロナの話題です。

イタリアのコロナ状況、メルケルさんに褒められた?!

先週、メルケルさんが引退される直前にこんなことを言ってました。

「もしイタリアのような状況なら、もっと落ち着いていられたのに」

第4波の急激な拡大で10万人あたりの感染者数が約440人、ワクチン接種率も伸び悩み、ワクチン未接種者のロックダウンを発表した会見での発言です。

その時のイタリアの感染者数は10万人あたりの130人程で、対象年齢のワクチン接種率も80%越えてたので、こんなボヤキ(?)が飛び出したようですが、ぜんっぜん日本では、というか世界で取り上げられませんでしたね。

もちろんイタリアでは、見出しで報道。「あの、ドイツの、あの、メルケルが?!イタリアが羨ましいって?!ワーオ!」みたいな香り付きで。

ドイツから褒められることなんか、気候とゴハン以外、あんまりないから…。イタリア人の友達から「あれ、ブログに書いて日本の人にも教えてあげて」とリクエストがあったのでご紹介しましたw。

昨年は、イタリアやフランスがコロナ重症患者をドイツに引き受けてもらったりもしてましたが、今はイタリアがドイツから引き受けてます。

欧州各国も近いだけに、いろいろな関係性がありますが、コロナに関しては持ちつ持たれつ、助け合ってて良いなーと思ったりしてます。

今週のイタリアのコロナ感染状況

メルケルさんにちょびっと羨ましがられたイタリアですが、はい、順調に増えてます^^;。

でも急激じゃないのであんまり慌てていない。欧州ガーと言ってもホント各国、状況さまざまですよ。

おなじみ毎週金曜日のISSモニタリングは、こんな感じです。

・10万人あたりの感染者155人→176人
有症状者の実効再生産数Rt 1.2→1.18
・重症病床使用率 7.3%→8.5%(警戒目安10%)
・一般病床使用率 9.1%→10.6%(警戒目安15%)

感染者捕獲方法:
接触者トレーシング 33%→34%
症状ありで受診 45%→40%
スクリーニング 22%→26%

6割が無症状(自覚なし)で検出されてると読めますかねー。

オミクロン株が優勢になったら、ますます無症状者が増えて、トレーシングとスクリーニングでの発見割合が増えていくのかしら。

無症状なら良いけど、そこからうつった先の人が重症。←この心配が消えるまで、大量検査モードは変わらなさそう。例えば、治療薬が市販レベルになるとか、コロナ重症化の仕組みが解明されるとか…科学者は大忙しですね。感謝。

感染者数は増えてるけど、実効再生産数は減少してるから、このペースでもっと減っていけば、より安心して年を越せそうですが…さて、どうでしょう。

ちなみに日々の感染者数は、1万人台後半で推移。検査数は、60万件程度で陽性率3%前後です。

今週から、スーパーグリーンパスが施行。そして5〜11歳のワクチン予約が始まります。大人は3回目接種ブーム

我が家も3回目に向けて、今朝、ボン散歩ついでに抗体検査してきました。結果は、来週月曜日の予定。興味津々ですよ。

▼結果!

ではでは、皆さまもどうぞ良い週末を♪
Buon weekend!

チンチアさん
チンチアさん

チンチアさんのオンライン料理レッスン

4月10日(日)19:00〜に開催決定!
テーマは復活祭(イースター)のランチ。お気軽にご参加ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました